FC2ブログ
09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

気ままにDIYな生活

何でも作るのが好き、直すのがすき、料理が好き、バイクが好き、釣りが好き、と気ままにDIYを楽しんでます!

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

バイクの置き場所~屋根作り~ 

寒風吹きすさむ中、次のステップ屋根作りに取り掛かりました。


最初は図面を作成して綿密に計画を立てて・・・と思っていましたが、三角コーナーに傾斜のつけた屋根。

HI3G0483.jpg

敷地も中途半端に直角三角形になっていない。。。こんな難しい条件の図面は私にはひけません


と言う事で、必殺!その場合わせ ・ ・ ・ で製作することにしました。


幸運にも、カーポートの天井の梁の内径が90mm×40mmでちょうどすっぽりと2×4材が入ります。

この梁に2×4材を差込み、梁を留めるボルトでカーポートとバイク置き場の屋根を一体化させることが出来ました。

HI3G0490.jpg


これならば、『100人乗っても大丈夫』って訳にはいきませんが、私一人以上の加重に楽に耐え切れる強い構造が可能です。

ラッキー!

この柱を基準に、三角のコーナーに向けて梁を渡します。補強用に、三角の3点には4×4材で柱を立てました。

HI3G0491.jpg HI3G0497.jpg

ここまでに1日かかってしましました。

いろんな所に角度がついているので、板のカットが難しく「修正・修正・修正」で結構時間がかかりました。


さて2日目

さらに、補強用の梁を追加して強化します。

HI3G0493.jpg

枠組みはこれで組みあがりです。

が、ショッキングが一点、合い口の梁を打ち込んでいるときに、無理に叩き過ぎて木が裂けてしまいました。

HI3G0492.jpg

が、ここは落ち込まずに作り直し・・・

は面倒なので、木工用ボンドを裂け目に染み込ませてボルトを数本打ち込み修復しました。

まあ、アバウトな日曜大工ですからこれでOKです!


次に、防虫防腐対策としてウッドデッキにもいつも使っている『インウッド』を全体に刷け塗りしました。

HI3G0495.jpg

これを塗るとなんとなくウッドデッキのテラコッタ(屋根)のように、それっぽくなるのが不思議です。


約1時間、塗料が乾いたら屋根板の貼り付けです。

今回は、バイクの耐光対策も考え ”紫外線99%カット”のポリカーボネイトの透明波板を使いました。

中に格子状に糸も入っているので、割れたときの飛散防止にもなっています。


この作業は、三角形の形に合わせて波板をカットして専用釘で打ち付けるだけの簡単作業。

約1時間で完了です。

HI3G0498.jpg

あとは雨樋を付けて・・・と思いましたが時間切れでまた次回に延期です。

とりあえず、これで雨風は防げますので、バイクを置いてみました。

HI3G0500.jpg

これにバイクカバーをかけておけば、長期の保管にも耐えれるでしょう!

HI3G0501.jpg

ついでにちーちゃんの三輪車もここに置きます。


真ん中に見慣れないバイクが・・・・ こちらの報告はまた後程に・・・
スポンサーサイト

Category: バイクもDIY

Thread: バイク

Janre: 車・バイク

tb 0 : cm 4   

バイクの置き場所~床張り~ 

現状のバイク2台→3台に増やすにあたって必要となったバイク置き場の拡張。

バイク置き場作ろうかな (2) バイク置き場作ろうかな (3)

場所は、ここのデッドスペースしかありません。

現在はプランターをおいてハーブを少し栽培していますが、ほとんど使っていないのが現状です。


とりあえず、石やプランターを撤去して土をならしました。

HI3G0482.jpg

そしてバラス(小石)をひき、板を載せます。板は、前のデッキ材を流用しました。

HI3G0483.jpg

これで真ん中にもう一台入れることが出来ます。


でも計画は次の段階へ!


屋根建てようと思います。


カーポートから延長するように2×4材を組んで作る予定です。

これが出来ればバイクの保管状況も少しは改善です。

がんばろ~

Category: バイクもDIY

Thread: バイク

Janre: 車・バイク

tb 0 : cm 0   

祝!限定解除 

今は時間と余裕のある身。

これまでは仕事に追われて考えてもいなかったけれども、いつかは取りたいと思っていた大型バイクの限定解除。

友人が取ったのを聞いて、せっかくだからと、こそっと教習所に通い本日卒業しました。


ここ数年は、オフロードバイク一色でしたので、軽いバイクに馴れきっていて大型バイクの重さに戸惑いました。

GASGAS君は100kgちょっと、BETA君は60kgちょっと。それに比べて、教習車のCB750は約240kg・・・重っ!!

最初の3時間はバイクに慣れるのに必死でした。

特に、最初の一時間目にエンジンをかける時にセルの位置がわからずに始動できず。。。教習所の先生に「セルの位置が分からない大型教習生は久しぶりだよ」と、、カッコ悪い~

そうなんです。今乗っているバイクはすべてキック始動。これまでに乗り継いできたバイクもセルつきは2台だけでした。「なんか偏っているな~」と自分でも思います。。

ただ、バイクに慣れてきたらあとは問題なく行けました。一本橋の目標タイム15秒オーバーも達成できたし、スラロームの目標タイム4.5秒以内も達成できました。

先生からは「卒業検定では一本橋は10秒オーバー、スラロームは7秒以内でいいから、変なところで勝負をかけてリスクを背負わないでね・・」の注意。

その通りだねと思いながらも、卒業検定ではなんとなく前半のコースで余裕が出てきて、後半の課題走行でタイムを出したい虫がうずうず・・・

でもなんとか気持ちを押さえ込み、無難にスラロームは5秒、一本橋は13秒で無事通過。

出発点に帰ってきたときには自分でも合格は間違いないな~と確信できました。


もちろん、結果は「合格」でした。

本番に弱い私にしてはなぜか余裕がありました。乗るのが楽しかったからかな?


それにしても、乗ってみると大型バイクも面白いものですね!

これまでは、自分で使い切れない馬力は必要ない!の主義で、大型バイクに興味を持っていませんでしたが、馬力・トルクに余裕のあるエンジンは楽ですね。

これなら長距離乗っても疲れないな~

何か欲しくなってきました。。。  カミさんに怒られる!

Category: バイクもDIY

tb 0 : cm 2   

V-TWIN マグナ250再生~序章~ 

友人が「ずっと乗っていなくてほったらかしのバイク、動けるように出来る?」との質問から預かった「V-TWIN マグナ250」。

HI3G0376.jpg

当初はバッテリー、オイル、ブレーキフルード、冷却水の交換&キャブ清掃ぐらいで行けるだろうと簡単に考えて引き受けましたが、現車を見てビックリ!

確かに、友人は「ほったらかしですごい状態」とは言っていましたが、これはまさしく

腐海の中から現れた王蟲(オーム)の抜け殻か!?


埃と錆にまみれた物体がそこに有りました。

HI3G0377.jpg HI3G0378.jpg

「ガソリンタンクからガソリン抜いてる?キャブからは?」の質問に、友人は「10数年ほったらかし~」。。。。やばっ


とりあえず私のステップワゴン君に積んで持って帰ってきました。


心配なのは、タンク内の錆・・・これを取るには相当しんどい・・・

タンクキャップを開けるとやっぱり錆だらけ、、、&残ったガソリンがすべて腐ってヘドロ状に・・・

HI3G0380.jpg

もう一つ心配していたのが、「フロントフォークのインナーフォークの錆」・・・やっぱり出てる!

きれいに取れるかな~オイル漏れが出なけりゃいいけど・・・


あ~これは1ヶ月仕事だな~  ま~ コツコツとやりますか!!

と言う事で、これから長い旅が始まります。。。。

Category: バイクもDIY

Thread: バイク

Janre: 車・バイク

tb 0 : cm 2   

BETA REV3 ステップ交換 

夏前の練習のときに、私の華麗な一本背負いにより損傷した我が愛車「BETA REV3」君の右ステップ。

BETAステップ

前回はそのまま使用してみましたが、やはりバランスが悪いので交換することにしました。

そこで同じREV3に乗っている方のホームページで以前見たのが、「REV3のステップは小さく、衝撃にも弱い。GASGASのTXT-PROのステップに交換すると広くて強い。しかも加工なしのボルトオン。」と言う物でした。

せっかくだからマネさせて頂こうと言う事で、行きつけの『B-1』で注文です。。

HI3G0313.jpg

確かに見た感じではそのまま付きます。のはずが、、、

バネの中のインナーピンのサイズが合わない・・・加工が必要でした。

HI3G0314.jpg


そこでグラインダー君の登場です。ピンを1mm削ります。簡単!

HI3G0315.jpg

万力で固定するのもめんどくさいので最初は素手で持ちましたが、削っていくうちに・・・熱!!
横着はだめですね。固定してやり直しました。

削れたので、取り付けですが、ここでも予定外。バネの穴の位置が合わない・・・でもコレは左右のステップのバネを入れ替える事で合いました。

HI3G0316.jpg

ん~いい感じ・・

せっかくなのでスタンディングの練習をしましたが、、10分で暑さのためダウン。やっぱり夏(今は秋?)はきついですね。。

午後は、ちーちゃんと一緒に水遊び。。。快適でした

HI3G0317.jpg

Category: バイクもDIY

Thread: バイク

Janre: 車・バイク

tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。