04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

気ままにDIYな生活

何でも作るのが好き、直すのがすき、料理が好き、バイクが好き、釣りが好き、と気ままにDIYを楽しんでます!

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

我が家のウッドデッキ~設計・予算~ 

さて我が家のウッドデッキ計画。

ウッドデッキ(ウッドデッキ第1期)

この形でDIY(自作)ということで大体決まりましたが『実際にいくらかかるの?』とカミさんから・・・・う~ん検討も着かない。。『ちょっと時間ちょうだい』ということで検討に入りました。

予算を作るための必要経費項目材料費、工具代、送料(通販の場合)があります。インターネットでばくっと調べていると、材料費にも大きくは『木材』代、『基礎コンクリートブロック』代、『コーススレッド(ねじくぎ)』代など色々と、、

工具でも『丸のこ』『電動インパクトドライバー』は最低限必要とのこと、、、

これは実際に設計してみないと分からないな~ と言うことで、とにかく設計図を作るところから始まりました。

◎設計編
まずは敷地の実寸測定・・・

これはカミさんにも手伝ってもらい、実際の敷地をメジャーで採寸。平坦な場所にデッキを作るのであればこれは簡単・・なはずでしたが、コンクリートブロックで仕切られた花壇や、同じくコンクリートで作られたステップ(庭に出入りするための)、花壇の木など形状は多種多様。。。

開き戸とデッキの高さを合わせるためには上面図+側面図と立体的に測定が必要となってしまった。

これには過去のバイトの経験を活かし、ペットボトルに透明なビニールチューブをくっつけた自作の水平機を作成し、側面の高さもすべて計測を行った。この実測だけで1日を費やしてしまいました。

ウッドデッキ基礎図


さて、実測はできたが、材料費を出すにはもっと詳細な設計が必要!
CADソフトは無いし紙で書くには面倒だし。。。よし、『エクセル』でお絵かきしよう!
『エクセル』は表計算ソフトですが、図を書きやすいことと、1マス何センチで決めておくとしっかりとした設計図として使えます。(私はセルを正方形の形にして1マス50mmで設計しました。)

でも、構造がよくわからないな~、組み方は?基礎は?
と言う事で、学研から出版されている『ウッドデッキの作り方』という本を一冊購入してお勉強! 
お勉強すること1週間、構造図面が出来上がりました。

ウッドデッキ土台図 ウッドデッキ板貼り図
ウッドデッキ側面図※クリックで拡大して見れます!


ちなみにこの『ウッドデッキの作り方』は、設計の仕方、木の選び方や作業のコツ、など細かくしかも作業をDVDで説明!とても重宝しました!オススメです。
512P1NDDK0L__SS500_.jpg


設計は大枠できたから次は予算作り!

◎予算編
設計図面を持ち、木材を豊富に扱っているホームセンターGO! 店員さんにオススメは?と聞くと「ウエスタンレッドシダーが、耐久性、扱いやすさ、価格のバランスが取れてて人気ですよ!」とのこと。これを元に材料費を計算すると・・・18万円。。。もうちょっと安くならないかな。。。。ここに後何十年も住むわけでもないし、、もっと安いのは? 
ということで選んだのが『防虫防腐加工SPF材』。店員さん曰く「ちゃんとメンテしてあげれば10年、20年以上は持ちますよ、、、やわらかいから加工もしやすいし」・・・これで充分です。
ちなみに、上を見れば『ウリン』など”アイアン(鉄)ウッド”と呼ばれる硬い超丈夫な木もあります。。でも高い!

塗料はどうしようと言う事でまた店員さんに相談。「オススメはコレ(名前忘れました)ですが、安いコレが一番人気です。でも塗料は色だけでなく木の耐久性(保護の役割)にも影響しますから吟味したほうがいいですよ」・・なるほど。。もうちょっと考えようと言う事でインターネットで調べたところ、『IN-WOOD(インウッド)』という塗料が良い評価が多いということでコレに決定。
inwood_1gal.jpg


工具は、必須は『丸のこ』と『電動インパクトドライバー』。『丸のこ』は価格重視で!『インパクトドライバー』はバッテリー式なのでバッテリーが2個着いているタイプは必須。長いねじくぎを1000本以上使いますからね!

計算していくと
材料費(SPF材、束石(基礎石)、塗料、コーススレッド(ねじ)、接合金具、玉じゃり)合計11万5千円
工具類(丸のこ、インパクトドライバー、ジグソー、手袋など)合計2万円

総合計で135,000円 安い!
ちなみにスロープは設計・予算の中に含まれていないが、予備木材で作っちゃいました。

これで設計・予算も出来あがり、カミさんの稟議もラクラク通過!


あとは作るだけ!・・・本当はこれがしんどいのだが・・・

第1期工事製作編はまた後ほど。。。
スポンサーサイト

Category: ウッドデッキもDIY

Thread: 木工

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 2   

コメント

No title

tamtam0088さん、こんにちは。
我が家も小さいながら(約1600×5400mm)ですが、手作りのウッドデッキあります。
材料は防腐防虫剤の2×6が中心です。
作り方は、平日にジョイフル本田の店員さんに聞きました。
塗料は重要建築物にも使われているとの「キシダデコール」を使用しました。
経費は工具別で7万円くらいでした。
一番高かったのは塗料でした。
もうすぐ10年が経とうとしていますが、1年に1回(位)塗料を塗っているお陰か健在です。
一番高かったのが塗料でした。
作るの、しんどいですけど楽しいですよね(^^)
長々すみません。
またきます。

のぶよし #TTiW09S. | URL | 2010/05/12 18:09 [edit]

Re:のぶよしさんへ

>こんにちは、のぶよしさん
ウッドデッキ作るの楽しいですよね!
今は、結局、第4期工事まで拡張して大きくなってしまいました。
キシラデコールはやっぱりいいですか。。でも高いですよね。。いいですね!
うちもそろそろ塗り替え時期、頑張ります!

tamtam0088 #- | URL | 2010/05/12 20:52 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://diylife88.blog130.fc2.com/tb.php/19-60a689b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。