FC2ブログ
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

気ままにDIYな生活

何でも作るのが好き、直すのがすき、料理が好き、バイクが好き、釣りが好き、と気ままにDIYを楽しんでます!

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

我が家のウッドデッキ~第1期製作~ 

さて予算も通り、設計も出来ました。
材料はいろいろアドバイスもいただいた、同じ市内のホームセンターで買い揃える事にしました。

木材を買う時、カットは図面どおりにホームセンターでしてもらおうかとも思いましたが、図面の精度に自信は無い。。
現物合わせをしたほうがいいかな~と言う事で、カットもすべて自分でする事に。。。

工程① 【基礎】作り
ウッドデッキ第1期12

まずは土台となる基礎作りから始まります。基礎にもいろいろな種類がありますが、私は一番基本的な『束石』を使用しました。下がコンクリートやブロックの場合、上に並べるだけでOKですが、土の上の場合束石の下の基礎作りから始まります。穴を掘って、砂利をひいて、束石を乗せて、水平測って、また砂利の量で修正して、また水平測って、また砂利で修正して、、、、、、あ~ もうっ めんどくさい。。。なんでこんなところに花壇があるの?!

と言う事で初日は土台のブロック設置で終了!
でもこの基礎作りは本当はだいたいでOK!後の支柱でリカバリが効きます!

工程② 【支柱】立て
ウッドデッキ第1期08

基礎の束石の上に4×4材の柱を建てます。これもデッキが水平になるように注意をしながら、、、うちの土地の形がいびつなので、すべて長さが異なります。4スミの水平を調べて先に立てて、水糸を張り、水糸と束石の長さで、1本ずつ柱を切りながら建てました。
ポイントは、支柱の長さは枠になる根太よりも1cm短くすること。

工程③ 【材料】の塗り
ウッドデッキ第1期11

さて、本格的な組付けの前に木材すべて一通り保護塗料を塗ります。組み付け後に塗るよりこの方が早く確実です。
組み付け後に塗ろうとすると、木材同士の設置面が塗れない為にそこから腐食が起こります。必ず先に塗るようにしましょう!

ちなみにこれは、カミさんがメインに担当!さすがに仕事が速い!!私は、じっくりとやるほうですが、カミさんはいかにスピードでこなすか・・・の思考パターンの違いでしょうか。脱帽!

工程④ 【大枠・根太】の組み付け
ウッドデッキ土台図
ウッドデッキ第1期06 ウッドデッキ第1期07
ウッドデッキ第1期05 ウッドデッキ第1期04

材料塗りはカミさんに任せて、塗れた分から組み付けに移ります。
大枠は2×6材、根太は2×4材を使いました。
まずは大枠(外枠)をつくり、中の根太を組み付けます。設計図を元に、丁寧に水平機をあてながら作業ですが、このあたりから私の本領発揮といいますか、『緻密に考えバクッと動く・・』 現物アワセでサイズを勝手にその場で修正しながらとにかく組み立てる。。。

この組み立てはコーススレッドという長いねじくぎを使いますが、この量が半端じゃない。1箇所当たり3~4本もうちますので、すぐにインパクトドライバーのバッテリーが無くなります。これは想定済み。そう準備編でバッテリー2個つきのインパクトドライバーを購入したのはこのため。1個使用しながら1個充電とどんどん作業を進めます。

工程⑤ 【床貼り】
ウッドデッキ板貼り図 ウッドデッキ第1期03


もうここまで来れば完成間近と思いきや、、この作業が意外としんどかった。
床板に使用したのは2×6材で、1本が約3mで21本使用しました。1本ずつ約5mmの間隔を開けながら、根太にねじくぎを打っていくのですが、木が横やら縦やらに反っている物も多く、修正しながらやっているとなかなか進まない!。。「これを20本もやるの??」と思いながらたんたんと施工。1日仕事となりました。

この床貼りで重要なポイントは2つ。ひとつは木と木の間隔。狭すぎると排水、通気性の問題で痛みが早くなり、広すぎると間からいろんなものが下に落ちてしまいます。(実際私は少し広すぎて、バイクや自転車の整備中にねじやらを落としてしまいます・・・失敗( ゚∀゚ ) )
ひとつは木の裏表。。木目見て判断するのですが、逆にすると時間とともに木が反り凹の部分の水がたまります。

最後に、再度デッキに塗装を塗りなおしてデッキ部分は完成!

工程⑥ 【スロープ作り】
ウッドデッキ第1期01

あとは残った予備材を使って約3mmのスロープを作りました。目的のバイクの整備のためには欠かせない部分。
よかった~材料余っていて・・・
というのも、材料集めの際に、ホームセンターの店員さんから失敗や計算外などがあるから予備材は1~2割は必要とのアドバイスもいただいたので購入していました。

工程⑦ 【番外編・ラティスフェンス追加】
ウッドデッキ第1期02

デッキだけだと寂しいのと、日向ぼっこするのに隣家から丸見えなので、柱を立ててラティスで壁を作り、上にはタープを張る事にしました。直射日光も受けにくいのでデッキの保護にも役立ちます。


こうして仕事の合間を縫いながら、休日を利用して作成約1ヶ月でウッドデッキが完成しました。

やれば出来るんだな~というのが素直な感想!。
プロでは無いので荒い部分も多いですが、出来上がるとちゃんと形になります。

これでデッキでバーベキュー&バイクライフ・・・と思いきや、、、

カミさんから一言・・「バイク置いたらデッキが狭くなるから邪魔! 下においてよ!」・・・・・・

ウッドデッキ第1期00


・・・・・こうして第2期工事へとなだれ込んで行く事となりました。

ウ──σ(・´ω・`;)──ン
スポンサーサイト

Category: ウッドデッキもDIY

Thread: 木工

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 2   

コメント

No title

待ってました!
ウッドデッキの話。。。
僕が出来ないから余計に見ていると楽しい。。。

釣初心者 #- | URL | 2010/05/24 22:34 [edit]

No title

ウッドデッキ作りは楽しいですよ~
作った後も便利だし。。。と言っても洗濯乾しにですが・・・(悲)
釣初心者さんもどうですか?

tamtam0088 #- | URL | 2010/05/25 17:16 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://diylife88.blog130.fc2.com/tb.php/25-ea38cd28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。