FC2ブログ
07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

気ままにDIYな生活

何でも作るのが好き、直すのがすき、料理が好き、バイクが好き、釣りが好き、と気ままにDIYを楽しんでます!

 

MTBシートポスト交換 

パーツを集めて自作で組み上げたMTBですが、トレーニング用・フリースタイル遊び用の両方での使用を考えてフレームサイズを一回り小さい380サイズで組みました。

そこで難点が1点。トレーニング用として使用するには、フレームサイズが小さく、シートポストも短いためにギリギリまで高くしても低すぎて足が曲がり、力が入りにくい。
シートポストの長さを計ったら22cmと短いサイズ。それならもっと長いものに交換しよう!ということで今回の改造となりました。
HI3G0185.jpg

MTBのシートポスト交換で気をつけなければいけないのはシートチューブ径。様々なサイズがありますので、まずは現在ついているシートポストのサイズの計測。私のMTBのフレームは『SCHWINN(シュウィン)のMOAB(モアブ)』。インターネットで調べたら26.8mm。念のため実測しても26.8mmでピッタリ!

HI3G0187.jpg

サイズが分かったら次はシートポスト選びです。素材はアルミ、鉄、カーボンと様々。確かにカーボンにすれば軽いですが、価格は約1万円。高い。。。 今回は価格重視ということで近所の自転車屋さんに行ったが在庫がなく、通販サイト『アマゾン』で検索して探しました。
「KALLOY(カロイ)SP-248 シートポスト ブラック26.8mm 長さ350mm」に決定!
価格も新品の送料込みで3125円と範囲内。在庫ありということで2日後には届きました。このシートポストはサイズも種類が多くおすすめです。

2本並べると長さの差は歴然!
HI3G0188.jpg

取り付けはボルト1本だけなの簡単に終了!またがってサドルの高さ調整をしましたが、理想の高さにあわせても余裕でした。色も黒になり引き締まった感じがあります。
HI3G0189.jpg

軽く街中を1周しましたが、やっぱりサドルを適正な高さまであげると楽ですね!

ちょっと重量は50gほど重くなりましたが満足です。
さて、がんばってトレーニングをしなきゃ!!
スポンサーサイト

Category: 自転車もDIY

Thread: 自転車(スポーツ用)

Janre: スポーツ

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://diylife88.blog130.fc2.com/tb.php/45-03dc96c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)