FC2ブログ
07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

気ままにDIYな生活

何でも作るのが好き、直すのがすき、料理が好き、バイクが好き、釣りが好き、と気ままにDIYを楽しんでます!

 

おすすめしたい本”サクリファイス” 

近藤史恵さんの自転車レースの単行本”サクリファイス”を読みました。
サクリファイス


ちょっと最近自転車レースの本に凝っているので、妹が薦めてくれました。

自転車のロードレースをしている主人公が、チーム内のいろいろな思惑の中で、エースを勝たせるためにチームの中で働き、そして落車事故により思わぬ事実が分かり、そしてそれを乗り越えて成長していくといった内容です。チームで戦う自転車レースの描画が絶妙で、引き込まれる文書力に感服です。

今年のツール・ド・フランスは先日終わりましたが、自転車(ロードレース)のチーム戦は分からない者にとってはとても難しいです。チームにはレースに勝つためのエースがいて、それを支えるアシストが数名います。自転車ロードレースでは勾配にもよりますが、時速40km~50kmで走ります。当然、前を走る選手は風をモロに受けるために疲労が激しくなります。逆に後を走る人間は同じスピードで走っても足を温存することが出来ます。アシストはエースを勝たせるために、前を交代で走りながら、エースが飛び出して勝負をかけるまで引っ張ります。その段階でアシスト役は足を使い切るので自分は順位を落とします。また、時にはエースがパンクなどトラブルの際には部品を提供します。車のパリ・ダカールラリーなんかでも同様に有力チームなどでは、同じ車両でいつでも部品交換をできるアシスト選手がいますね。

スポーツのチーム戦ではおそらく同様に役割がありますが、戦略の世界でも将と参謀の関係があります。将は当然部隊の責任者であり、参謀は将が方向を決めるための戦略・戦術を決めアシストを行います。古い日露戦争の話ですが、日本軍(満州軍)の総責任者は大山巌、参謀長が児玉源太郎でこの2人がそれぞれの役割を認識し信頼し、まっとうしたからこそ約10倍の軍事力を持つロシアに勝つことが出来と思います。

話はそれましたが、この”サクリファイス”はアシストとしての自分の立場を全力で戦いながら、アシストとして海外チームにスカウトされるまでに成長していきます。続編の”エデン”ではヨーロッパが舞台ということなので楽しみです。

ちなみにこの”サクリファイス”は文庫本も今年出ているので読んでみたい方はこちらもおすすめです。

Category: ちょっといいモノ

tb 0 : cm 0   

恐るべし!アジアンスナック 

『ちょっといいモノ』のカテゴリで紹介していますが、先に一言!これは美味しいと言う事ではありませんのであしからず。

さて、私はたまに面白い食材を探しに「KALDI(カルディ)」や「ビレッジバンガード」を散策するのが大好きです。本日見つけたのはこの2品のスナック

ベトナム産「ンゴンゴン(エビ&ガーリック)」と、タイ産「トムヤムナッツ」の2種類

ンゴンゴン外 トムヤムナッツ外

「ンゴンゴン」はベトナムエビ春巻きの揚げチップス。ベトナム=エビ、ベトナム=生春巻のイメージから、この合体バージョンに期待が持てます。
「トムヤムナッツ」は、言うまでもなく世界3大スープのひとつ「トムヤムクン」味のナッツスナック。私はあまりトムヤムクンが得意なほうではないので、どんなものか、つい手が伸びてしまいました。

さて試食!
まずは「ンゴンゴン(エビ&ガーリック)」
ンゴンゴン中

見た目はミニ春巻揚げ。袋を開けた瞬間にガーリックの香りが広がります。さてお味は・・・
外の揚げ春巻のさくっとした食感、口の中に広がるエビとガーリックの味、そして噛み締めるたびに口に残る、エビの殻の固いところ。微妙・・ 
味は美味しいのか美味しくない分からない味。歯の間に、海老の殻がはさまって取れない・・・ 

さて気を取り直して、期待の「トムヤムナッツ」へ! これはそうとうのもの予想されます!
トムヤムナッツ中

見た目はカラメルの甘いナッツのよう。香りは独特のスパイスの香り!
食べてみると・・・

・キタァ~~~

なんともいえないトムヤムクンのすっぱい&香りとナッツの中途半端な甘みの絶妙なハーモニー!
これはすごい! (すごいの意味はご自分で考えてください)

久しぶりに発掘した気分でした。であった瞬間から予想はできていましたが、想像をはるかに超える出来栄え・・。
感服しました。

試してみたい人はたぶん全国の「カルディ」にあるんじゃないかと思います? 

おすすめはしませんが・・・

Category: ちょっといいモノ

Thread: こんなのがあったなんて!!

Janre: グルメ

tb 0 : cm 4   

ご当地名物”金沢カレー” 

『ご当地名物』『B級グルメ』など、最近よく話題になりますが、石川県に来たらいつも食べたくなるのが『チャンカレ』ならぬ”チャンピオンカレー””Lカツ”
HI3G0159.jpg

こってりとした甘みのある濃厚なカレーのルーと、キャベツの千切り。これに、さらにソースをかけて食べるのが特徴のご当地カレーです。このキャベツの千切りがシャキシャキとした食感で、絶妙なハーモニー!

昔は”カレーのターバン”という名前でしたが、離れているうちにいつのまにか”チャンピオンカレー”の名前に変わっていました。先日の『どっちのケンミンSHOW』を見ていると、今や、東京にも進出しているんですね。

金沢カレーとしては別に”ゴーゴーカレー”というチェーン店が全国展開しています。(NYやシンガポールにもあるそうです)
以前は四国にも出店しましたが残念ながら閉店しました。
美味しかったのにね~、、一等地だったので賃料が払えなかったのかな?それとも四国の人には合わなかったのかな?

とにかく”ご当地グルメ『金沢カレー』”  頑張れ!

Category: ちょっといいモノ

Thread: これは美味い!!

Janre: グルメ

tb 0 : cm 6   

ちょっといいもの”しおサイダー” 

小松空港で見つけた面白いもの

奥能登の地サイダー しおサイダー

HI3G0160.jpg


塩ソフト、塩キャンディ、塩ロール、塩キャラメル、塩プリン・・・数々の塩を制覇してきた私の前に新たなカテゴリが現れた。

早速、購入して試飲!

ん~第一印象は”ラムネ”、、でもちょっと違う、、甘みがまろやかで後味で塩が残る感じ。。

なかなか美味しい。塩がちゃんと効いています。”奥能登伝統の揚げ浜式製法の塩”を使用だそうです。

お値段は340mlで200円とちょっとお高いですが、、一度飲んでみる価値ありですね。

Category: ちょっといいモノ

Thread: これは美味い!!

Janre: グルメ

tb 0 : cm 2   

久しぶりに”心が熱く”なった自転車の本 

妹に薦められて読んだ本ですが、久しぶりに心が熱くなった本に出合いました。

HI3G0119.jpg

高千穂 遙さんの”ヒルクライマー”という本です。

友人の死の形見分けでロードレーサーを手に入れた、元マラソンランナーの主人公と、それを取り巻くいろいろな経歴のチームの人たち。だんだんロードレーサーの自転車にのめり込み、ヒルクライムレースを目指す。。といった内容です。

もう20年ほど前ですが、私もMTBでヒルクライムに凝った時期があったこともあります。本当に、一緒に走っている感覚になるほどの著者のリアル感に感動しました。

なんか久しぶりに心臓が張り裂けそうなくらいのヒルクライムをしたい気分です。。
(たぶん今だと近所のちっちゃい山で充分張り裂けると思いますが(悲))

天気も良いことだから、どこか走りに行こうかな~

Category: ちょっといいモノ

Thread: 読んだ本

Janre: 本・雑誌

tb 0 : cm 2